会社案内

ご挨拶

私ども阿部煙火工業は、自然豊かな新潟県加茂市の七谷地区で花火の製造をしている会社です。

100年以上の歴史を持つこの会社を先代から引き継ぎ、私で4代目になります。大玉(7号~30号)の製造を中心に、2号玉から30号玉の製造、打上げ、販売を行っております。

日本独自の球状の花火はいくつもの手間のかかる工程を積み重ねながら、現在も一つひとつ丁寧な手作業によってつくられています。火薬を作ることから始まり、それを詰めて貼って大玉を完成させ、その玉を打ち上げるまで、根気と緊張感のいる仕事です。今までの長い年月、試行錯誤を繰り返して培ってきた技術やノウハウを大切に、先代達や関わっていただく方々に敬意の気持ちを持ち、より安全でお客様の心に響く花火を目標にと、私は考えております。

イメージ

阿部煙火の花火は社員全員で作り上げるもの。チームワークを大切に、花火師としての仕事にこだわりと誇りを持ち、楽しみながら仕事に従事できる会社を目指して歩んでまいります。

阿部煙火工業株式会社
代表取締役 阿部 友希

会社概要

花火と共に生き花火と共に歩む

会社名 阿部煙火工業株式会社
創業 大正初期
会社設立 昭和27年11月
代表取締役 阿部 友希
取締役会長 阿部 正明
本社所在地 新潟県加茂市新町1-15-1
TEL:0256-52-0135
0256-52-0179
FAX:0256-52-3507
土倉工場 新潟県加茂市大字上土倉445
TEL:0256-52-6189
FAX:0256-53-3113
取引銀行 第四銀行 加茂支店

沿革

大正初期 創業
昭和3年 埼玉県大宮市で大日本講談社後援による花火大会で二尺玉を打ち揚げる
昭和27年11月 会社設立 阿部煙火工業株式会社と改称
昭和33年8月 アフガニスタン国独立記念に花火打揚げ参加
昭和45年9月 三尺玉の製造と新潟県小千谷市片貝町で打ち揚げに成功
昭和55年9月 昼の三尺玉打揚げに成功
昭和57年9月 当時世界最大の三尺三寸玉の打揚げに成功。
ギネスブックに載る。
平成2年12月 加茂市上土倉地内に敷地4500坪の新工場を建設。
主力工場として移転。
平成3年11月 工場長阿部正平、業界3人目の卓越した技能者「現代の名工」として選ばれ労働大臣表彰を受章する。
平成12年10月 シドニーオリンピック閉会式にて花火打揚げ参加
平成14年2月 ソルトレイクオリンピック閉会式にて花火打揚げ参加
平成20年 北京オリンピック花火打揚げに技術協力

アクセスマップ

本社

新潟県加茂市新町1-15-1

  • TEL:0256-52-0135
    0256-52-0179
  • FAX:0256-52-3507

土倉工場

新潟県加茂市大字上土倉445

  • TEL:0256-52-6189
  • FAX:0256-53-3113